デリヘルでエロ遊びマスター

デリヘル嬢にとって、ごっくんはちょっぴり負担があるサービスだということを知っておこう。性器の中を連想させる感触が生温い口の中にはある。

 

デリバリーヘルス嬢にとってごっくんは負担が大きなサイズのオプションだ。二度フィニッシュが迎えられるようならば、無我夢中にプレイがなりやすく一度目は勢いがあるので通常のゴックン、残り少な冷静になって二度目はなおかつ勢いが少なくなってるので見せてもらうゴックンなど、体調とデリヘル嬢に合わせたプランを組んでもいいとおもう。

 

射精後のスペルマは通常はティッシュなどに出して捨てるが、何だかその光景を事務的だと感じる際もある。口からアソコを出したときに口の中になければ飲み込んだとおなじ事だが、”飲ませたぞ!”という征服感を尚更味わうには、口を一瞬だけ開けてもらい、ゴックンをその後してもらうことだ。

 

自分が思っているよりも射精は勢いがある。しかしさらりと流れで終わっては勿体無く感じる。

 

目で見るのはごっくんという行為は煩らわしいが、出したものがなくなって、口の中をベーっと見せてくれる出張タイプヘルス嬢の姿は極上いやらしくカワいいものだ。なので料金もその分若干高めに設定をされてる。

 

ごっくんでできるプレイの一種だとのどに注ぐのも思うが、ごっくんどころか過剰だと反射で出されてしまうかもしれない。ぐぐっと奥まで射精のとき突く男もわんさと思うが、のど奥に直接射精されると相当キツイという。

 

何度も何度もそれが口の中に入ってくるのだから、それを耐えるだけでも一苦労なのだ。しかしむせて出張タイプのヘルス嬢がそのまま飲み込んでしまう時も少なくないので、事前にできたら…という形でお願いをしておこう。

 

男だったらだれしもこのまま飲み込んでもらえたら最高だな、とおもう事だ。通常は口内発射したあとごっくんはそのまま飲んでもらう事がサービスとなる。

 

喉の音を「ごっくん」は表してるが、そのまま口内射精をされた精液を出さずに飲んでもらうオプションサービスの事だ。